元ネタになったのは、漫画家であり霊感研究家でもあるつのだじろう先生原作の「霊劇画 恋人は守護霊さま」
つのだじろう先生といえば、「恐怖新聞」や「うしろの百太郎」など代表作や、1991(平成3)年にフジテレビ系でアニメ化された「ハイスクールミステリー学園七不思議」の原作(学園七不思議)を描いた心霊漫画の大家(たいか)として知られていますが、この作品は氏のwikiの作品リストには何故かどこにも記載がありません

私がこの作品を目にしたきっかけは今からもう35年程前のことだから・・・
1980(昭和60)年頃ですかね
当時母が購読していた「女性自身」か「女性セブン」に連載されていたと記憶してますが(どっちだったかは忘れました^^
それをこっそり盗み見してました
霊を取り扱う作品だったのですが、やたらと女の裸やSEXシーンが多くて、それで今でも印象に残っていました
当時の私は小学校〇年生、相当マセてたんですね( ̄∇ ̄;)

さて、仏の世界では「性」というのは何故かタブー視されていて忌み嫌われていますが(「修行の邪魔」だとか「女は不浄の存在」とか言われてましたし)、逆に神の世界では切っても切れない存在となってます
神話の世界(「日本書記」や「古事記」)では、イザナギとイザナミの神の夫婦が日本を作ったとされていますが、そのやり方を簡単に申すと、
「(夫婦が)SEXしてイザナミから産み落とされたのが日本」
というのが本当の文献らしいです
それ以外にも神話の世界にはいろいろとあって(^ω^)・・・

そして性と神をつなげたものが「御神体(性器崇拝信仰)」ではないでしょうか?
この男根を御神体として崇拝する信仰は子宝授与・安産祈願・縁結び・健康祈願から五穀豊穣・商売繫盛にも霊験があるといわれ、今でも盛んに行われているそうです

で、今回の話は前述した「恋人は守護霊さま」を基にしてますが、よりエロさとセクシーさを強調したいため、主人公を細野麻里をモデルとしました
細かな設定や容姿はだいぶ変わってますが、
「霊感が強くて良い娘なんだけど、ちょっとおバカで股も緩い」
と、この手の主人公にはうってつけの子ですね
次も作る予定ですので、ここではあまりうかつには喋れません

26 1,515
ダウンロード

コメント数 7

Nice job on the video.

Thx, but are you sure you don't want to go to bed^^?
As for me, I'd love to keep talking about it(*- -)(*_ _)

maybe next time to tired right now.

Go for it!^^

sorry was really tired last night. but nice job on the video first part of it was ghost raping her not bad then you have a cameraman who fucks he then nice not bad not bad.

実はエロと歴史って調べると面白いです。

イザナギとイザナミの話は有名ですね。
何かの漫画で
イザナミ「私の身体には欠けている部分が一箇所あります。」
イザナギ「私の身体には逆に余計な部分が一箇所ある。挿し塞いで国を生み出そう。」
と返しているのがありました。

柿の木問答みたいな筆卸しの儀礼も面白いです。
柿の木問答はふじよし氏の描くエロ漫画にもとり上げられていました。

おとぎ話の伽(とぎ)って本来は将軍様たお殿様と選ばれた奥女中の床入り、つまりはセックスすることですからねぇ
“行為”前に女中が殿様を膝枕なんかして聞かせるお話ですから、殿様の性的興奮を促すものですからさぞ元はエロいだったんでしょうね
今でいうならエキホにあるAVみたいな^^

柿の木問答で検索したら一発目に出てきたのは「この世界の片隅に」でした
私は漫画もアニメもドラマも見てないので分かりませんが

あ、そうそう
今回の主役のマリリン(星野麻里)ですが、原作の麻里ちゃんとは全くの別人です
TakRielさん好みの「金髪」「ショート」「黒ギャル」ついでに「腹筋6パック」で作ってます^^