https://ecchi.iwara.tv/videos/volagh640vsegg2wg
で、いつも※くれる方とにったじゅん先生の話で盛り上がり、
>兄弟設定だと片方を汚タク、片方をそれなりのイケメンにするのもアリじゃないでしょうか?
>に○たじ○ん氏の描く成年漫画にも同様のシチュがあったりするのですが

ということで、今一度氏の作品を読み返してみると・・・
あった!ありました
「恋する童貞」収録の「MONSTER」と似た作品が
それが、「童貞卒業」のこれまた巻頭に収録されている「弟嫁~おとよめ~」
これも兄弟設定で、弟が一流企業のエリートサラリーマン(しかもイケメン)に対して兄はキモメンニートで33歳にもなっても童貞
それで思い浮かんだのが今作
但し、今回のは正確には兄弟ではありませんが・・・

それでは今回の話
「イケメンエリートサラリーマンの死角」
俺、石場武輝(いしば たけあき)
今年31歳で某一流企業で課長代理をやっている
来年には課長に昇進することがほぼ決定的な状況だ
妻とは3年前に結婚し、順風満帆な日々を送っている
だがひとつだけ不満なことがあった
それは妻・保奈美との間に子供ができないことだ
この3年間ほぼ毎日、コンドームさえ使っていないにも関わらずだ
母親代わりだった叔母(実母の妹)からも、「孫はまだか!?」と催促されて、それもプレッシャーになっている
俺か保奈美
やはりどっちかに問題があるのだろうか?
俺と保奈美は叔母の勧めもあり、叔母の紹介で、不妊治療の名医として名高いというあるクリニックに行ってみることにした

登場人物紹介
ここからは今回の設定の解説も兼ねて登場人物を中心に説明していきます

1、保奈美
今年29歳になる女盛りの年頃に加え、生来のエロい肉体は性欲を持て余し、正直、夫一人では満足できなくなっている
本人もそれは自覚している
それでも内心は夫を愛しているので浮気や不倫をすることは考えていなかった
武輝と結婚する前は“人には言えない(自慢できない)職業”に就いていたが、結果的にそこで武輝と知り合うことになる

2、武輝(たけあき)
原作(弟嫁~)では優次という名前だが、今回は兄弟ではなく一人っ子という設定だったため当初は「優一」という名前で考えていたが、後々になって作者が苗字の設定をしていないことに気づき、保奈美さんつながりで某芸能人夫婦を思い出し、「石場武輝(いしば たけあき)」という名前に不時着するに至った
家族構成は兄弟姉妹はおらず一人っ子
母は武輝が5歳の時に早去しており、それ以降は母の妹である叔母に従兄の郁男と兄弟同然に育てられた
父親は2年前に既にこの世を去っている

3、部佐郁男(ぶさ いくお)
名前の語源は、「ブサイク男」^^
武輝の2コ上の33歳で武輝の従兄にあたる
高校3年生まではイケメンでスポーツ万能、サッカー部に在籍し、頭脳優秀、生徒会役員を務めるなど、非の打ち所がない優等生であったが、高3の一学期終業式前、“ある事件”に遭遇したことから勉強が手につかなくなり、大学受験に失敗
これを苦に首吊り自殺を図るもロープが切れて失敗
この時一時的ではあるが酸素欠乏症に至り、右手指・左脚・言語に障害が残り、これ以降イケメンエリートからキモメンニートへの道を突き進むことになる

4、中出大好(なかで まさよし)
モデルは乾はるか氏原作の「お元気クリニック」の御毛栗触(おげくり さわる)
本来なら別の作風で使うことを考えていたんですが、それにはナース服(特にナースキャップ)が必要だったのですが、AI*少女ではナースキャップの設定が無く、泣く泣く断念
やっと日の目を見させることができました
5、猪鹿瀬(いかせ)ルコ
モデルとなったのは中出先生と同じ、「お元気クリニック」から多々瀬ルコ
多々瀬ルコ(立たせる子)から猪鹿瀬ルコ(イカせる子)へバージョンアップ、といったところですか
「お元気~」では御毛栗とルコの関係は、「女王様と客」の立場から始まってますが、今回、ルコの前職は、「現役女子大生ソープ嬢(当時)」
女子大に通いながらソープに勤めていたが、店が手入れにあったことでソープ嬢をしていることが学校にばれて退学処分
実家からも勘当されていたところを客だった中出が看護助手として雇うことになるという設定
なので、ルコは準看護師免許も持っていませんので通常の医療行為はできません
ただ、ルコの役目は主に男性からの精液採取ですので看護師免許は不要です(ということにしといてください^^

6、部佐育代
劇中には出てきませんが一応ここで解説
郁男の実母
亡くなった姉の代わりに武輝を実子・郁男と一緒に育てた肝っ玉母ちゃん
若いころはそれなりの美人だったが、好みさえ合えば誰とでもヤるヤリマンサセ子としても有名で、そんな彼女がブサイクなキモメンにプロポーズされる
最初は嫌がっていたが、その男の親が資産家だったこもあり金目当てで結婚したという経緯を持つ
夫とは郁男を産んだ後すぐにセックスレスの関係になっており、欲求を持て余していたところ、成長した武輝と・・・
今回はここまで(*- -)(*_ _)

43 2,646
ダウンロード

コメント数 3

弟嫁は確か性欲強い弟嫁の性欲解消してくれって話でしたっけ?
弟が一番こじれた性癖持ち(NTR属性持ち)でしたってオチだと感じた記憶があります。
そして弟嫁も兄にそこまで堕とされている感じではなかったと思いますし・・・

あやしい産婦人科が検査と称していろいろやるのは鉄板ネタですよね!
あ○ろらの同人ゲームでもよく見かけたりします。

そうでしたよね
セックス好きで性欲が強い弟嫁ですが、さんざんキモ兄とやった直後にも関わらず、今度は旦那にもせがると
表向きは、「旦那を愛してる」というオチだったのですが、うがった見方をすれば、「それだけ淫乱」とも取れるし・・・
にったじゅん先生らしい純愛モノと言えばそうなりますが

そういえば季節はもう夏なんですよね
今年は夏らしい話をまだしてないなぁ
にったじゅん先生の夏の話と言えば・・・
それはこの話の続きを作った後ですかね^^

夏体験物語ですね!
県立性指導センターに並び、にったじゅん作品の2枚看板的作品だと思います。
先生も気に入っているのか、その後の単行本でも見かけますね。

私は今やってる同人ゲーにインスパイアされたネタをやるかもしれません。
まだ全然取り掛かってないので実現しないかもしれませんし、
出来ても完全に自分得でしかないと思いますが・・・