数か月に及ぶ入院生活も退屈せずに済んだのは、担当看護婦だった三浦あずささんのおかげであることは間違いない
思い起こせば約数か月前、不慮の事故で病院に担ぎ込まれ、あずささんにドーテーを奪われて以来、治療とリハビリは辛くて退屈なものだったが、あずささんとのセックス修行はそれを忘れさせるものであった
そして、退院の前日、俺はあずささんに告白し、退院後もあずささんと彼氏彼女の関係を続けられることとなった
そしてすぐに結婚
今では・・・

「えへへ・・・ やっぱり起こしちゃいましたか? だって、あなたのオチンポ、すっごく元気なんですもの❤
昨日、あんなに搾り取ったのに・・・
しょうのない人ね^^」
そう言いながら、あずさは俺の朝勃ちで元気になったチンポに喜んでまたがってくる
朝は俺の朝勃ちチンポを慰めるのがあずさの日課になっていた
あずさはもう看護婦の仕事は引退してるが、俺とのセックスの時は風呂でヤル時以外はナース服を着てもらっている
もちろん“あの時”の興奮が忘れられないからであるが・・・
因みに、風呂場でヤル時はナースキャップだけ着けてもらっている^^

あずさの膣肉は肉厚でしかも締まりがかなりキツい(俺は他の女とは経験が無いので比べることはできないが・・;
咥えて、じゃなかった><!
加えて、あずさは一日三度は絶頂に達しないと満足できないという淫乱体質だ
俺も最初は一方的にイカされるだけだったが、数か月のセックス三昧の日々で鍛えられ、なんとかあずさと同時に達するまでは耐えられるようになった

今は屋敷の離れに実質二人だけで暮らしている
そう、俺の親父は資産家で、これがあずさが俺との結婚を承諾した理由だ(あずさは否定してるが)

毎日、出勤前と会社から帰った後、そして休みの日は一日中あずさとセックス三昧の日々
あずさとの夫婦生活は幸せの一言に尽きるが、これではいずれ俺の身がもたない
あずさには早く俺の種を仕込んで妊娠、俺の子供を産んでもらいたい
それはあずさも俺の両親も望むところだが・・・
いずれにしても俺はこの幸せがいつまでも続くと信じて疑わなかった

30 2,059
下载

2 评论

もしかしてみんなのあずささんフラグでしょうか?
独占も良いかもしれないけど共有も良いよね!?

いえ、単なる夢オチで終わらせたかっただけです

>みんなのあずささんフラグ
それは後々、ね^_-)-☆