黒「ウチの駆逐艦がご迷惑かけて、ホント申し訳ありませんでしたニャン。いくら作戦前で気が立ってるからって、夜の公園で一般市民をズッコンバッコン襲うなんて、あたしの監督不行き届きでしたニャン…(ぺこぺこ)」

警「まあ、被害者の皆さんも『特に被害届を出すつもりはありません』とか『ホントにタダで良かったんですか?』とか『電話番号教えて下さい!』とかおっしゃってましたんで、今回だけは見逃しますけど、なにぶんこういうご時世ですんで、鎮守府の方々にも気を付けていただきませんと…」

黒「ホンット申し訳ありませんでしたニャン!お詫びの言葉もございませんニャン!この通り、本人も反省しておりますので…ほら!島風もちゃんと、お巡りさんに謝るニャン!!」

島「うー!島風悪くなんかないもんっ!ズボンの中にあんな大っきなチンポ、隠してるほうが悪いんだもんっ!!作戦前でザーメンたっぷり補給してほしいのに、提督ったらいつも戦艦や空母から補給するから、駆逐艦に順番まわってくる頃にはスカスカのチョボチョボなんだもんっ!!
だったら、街のみんなからもらったってイイじゃない!?みんな、私たちが守ってるんだよ?みんなが美味しいサンマやマグロ食べられるのも、私たち艦娘が一生懸命頑張ってるからなんだよっ!?ザーメンぐらいご馳走してもらったって、文句言われる筋合いなんかないもんっ!!」

黒「こ、こらっ!島風ったら、なにワガママ言ってるニャンっ!?」

警「…ああ、いや、叱らんでやって下さい。言われてみりゃあ、もっともだ。艦娘さんたちが居なかったら、私らメザシも満足に食えやしない。いっしょに戦えない銃後の私らが、せめて艦娘さんたちの助けになれるんなら、チンコの一本や二本、どうして惜しみましょう?一般市民はともかく、本官だったら同じ公僕だ。お嬢ちゃん、まだ食い足りなかったんだろう?ほら、本官のチンコで良かったら、たんと食いな(ボロンっ)」

島「わ~い、お巡りさんありがと~♡それじゃあ、イックよお~!
ジュルルッ!ジュル!グッポグッポ!!ジュッポ!!ジュッポ!!!ジュルル!!!ジュル!ジュルル!!!グッポ!!グッポ!!グッポグッポ!ジュッポジュッポ!!グポッグポッ!!!ジュルルルルル!!!ジュポジュポジュポポ!!!ズロロロロ!!!ジュルルロロロロ!!!ジュル!ジュルル!!!グッポ!グッポ!!ジュルルルルル!!!!ジュッポジュッポ!ジュポポッ!!…うっ、うむぐぐ、ごっくん!!
あはっ♡お巡りさん、はっやあ~い♡」

黒「う~む、ノーハンドからの首振りバキューム、すっごく参考になるニャン。今夜にでも早速試してみるニャン♡」

153 9,873
ダウンロード

コメント数 1

最速維持での 首振り+ベロ回転カットイン