ビ「…むふふふふっww」

…ただいま…(;´-ω-)

ビ「あ、おかえりー。なんだったの?昨日予約してたお店からわざわざ連絡があったって」

主にビチリちゃんのせいだよ!真っ昼間だったから周りにお客さんいなくてよかったけど、
はっちゃけすぎだってお店の人に怒られたよ…(;´・ω・)

ビ「ん…ごめん…w でもそれで呼び出し…?」

あ、んと、実は呼び出しの件は、そのお店のオーナーさんで、
そっちはまた来てください、とか言ってた(´・ω・`)

ビ「…へぇ…え?仕事?」

まぁ、そうなるのかな(・ω・`)

ビ「おぉーっw」

それで、どしたの?スマホ見てにやにやして(・ω・`)?

ビ「あは☆ これーっ☆」

…うわっ、これ撮ってたの!?(;・ω・`)

ビ「撮らいでか☆ 一応、五十鈴ちゃんの初晴れ舞台だったわけだし☆」

全体的に最低な晴れ舞台だなぁ…僕知らないよ?(´・ω・`;)

ビ「昨日の後半記憶ないらしいから、へーきへーき☆」

mjd? あれ本人は?(・ω・`)

ビ「若干遅れてくるって。体調不良だってさ」

あぁ…まぁ、後半確かにべろんべろんだったもんなぁ…(;´・ω・`)

ビ「そんなとこもかわいすぎ!w」

はいはい…(´・ω・`)

五「――おはよう、ございます…」

「「あ、おはようございまーす」」

大丈夫?五十鈴ちゃん(・ω・`)

五「なんとか…」

ビ「あー…ハグしてあげよっか?」

五「…スマホで何見てたの?」

ビ「えっ…い、いやぁ、大したものじゃないかなー☆」

五「…そう…」
 
……(´・ω・`)

ビ「で、ハグしたげよっか?」

五「どういうことよ…」

ビ「落ち着くかもしれないじゃん。背中からお尻にかけて、さすってあげる☆いっぱい☆」

五「…なに?ひっかけてくれってこと?」

ビ「…五十鈴ちゃんのなら…いいよ?w♡」

……((・ω・`)

五「…ご、ごめんなさいっ…今のでちょっと…というかかなりキたから、お手洗いに…!」

ビ「ひどww」

ご、ごゆっくり…(;´・ω・`)

199 11,574
ダウンロード

コメント数 6

良いっすねぇ!牛五十鈴ちゃんめちゃ可愛い!

五十鈴ちゃんってなんでこんなに牛コスが似合ってしまうんでしょうか!!
教えてください!

(^ω^)b

d>▽<b

五「うぅ~飲みすぎたぁ ねぇ この牛さん衣装可愛いんだけど・・普段から着てないといけないの?!
  五十鈴、オッパイ大きいから・・街歩いてるとす~ぐ『牛さん、ミルク飲ませてぇ^~;^』って変なのが
  寄ってくるのよねぇ・・ 出ないわよっ!って言うと、『出るようになるまで僕のミルクを飲ませるよ』とか
  訳わかんないこと言ってくるしぃ・・・  ところで、ミルクと言えば・・昨日飲みすぎて途中から記憶が
  ないんだけど・・ そ、その・・ 私、変なことしなかった?! ぐ、具体的には、下のお口でミルクとか・・
  ヨーグルト系のカクテルみたいのガブ飲みした・・とか//ω// 上の口からのリバースは何とか耐えて
  るんだけど・・ 下の口から何かリバースしちゃうのよねぇ・・・///ω/// アッ また・・」

泥酔五十鈴ちゃん可愛い^~;^

次はビチリちゃんに大切なところでシェイク&スムージーつくってもらおうかなぁと思ってます。。w
まぁでも予定的にどうかなぁ。。