「アッヒィイ~~~ッ!イックゥ~~~ッ!!」
僕(かばん)の精子で体中を真っ白にしたまま尿と潮を派手にぶちまけながら絶頂に達するサーバルちゃん
サーバルちゃんは僕の精子を顔と胸に浴び、それこそ体中真っ白に染まり、その臭いに包まれ、その秘裂から僕の精子を垂れ流したまま眠りについた

僕がこの無人島に漂流し、サーバルちゃんと出会ってからもう数週間が過ぎていた
サーバルちゃんはあれからも昼夜問わず僕を求めて来た
髪はピンクに染まり、瞳は金色に輝くあの姿のままサーバルちゃんは僕に襲い掛かり、僕を貪り喰らう

サーバルちゃんは“全て”が終わった後、
「あたし、かばんちゃんの・・・ 臭いもミルク(精液)も大好きだよ♥」
と、顔中に僕の精子がべっとりとついたまま微笑んでくれる
僕はその表情で全てを許してしまう

最初の頃はサーバルちゃんのペースに呑まれ、快楽のままに精子を吹き出すだけだったが、サーバルちゃんと体を重ねるごとに、サーバルちゃんの弱点(気持ちのいいところ)や、射精を我慢するコツなんかも分かってきて、最近ではサーバルちゃんを満足させられる(イカせられる)ようになってきた
そして今夜、僕は僕の意思でさーばるちゃんをヨガり狂わせ、失神させるに至らしめることができた

夜が明けて目が覚めると、サーバルちゃんは僕の傍らでまだ可愛い寝息を立てている
僕は一人で朝食を済ませると、単独(ひとり)で海辺を散策することにした
波は相変わらず静かだった
だが

「あ・・・あれは・・・ヒト?」
僕は海を見ると、その海面に人影を見つけた
僕はサーバルちゃん以外のヒトに会えるかもしれないという期待に胸を膨らませていた

BGM1
めざめ(Bubblegum Crisis Vol.1 BGM)

BGM2
Love&Win
Performed by Jane Carmen
この曲はジャガー横田が自身で歌った「愛のジャガー(1983年発売)」を発表する前の彼女の入場曲です
いわゆる「ジャガーつながり」ですがその発端も「けものフレンズ」にあります
いわれは、けものフレンズ2話「じゃんぐるちほー」の最後で、ジャガーの解説をしたなかやまおにいさんの説明が、「まんまジャガー横田やんけ」と、ジャガー横田を連想させるものでしたのでこうなりました^^
ジャガー横田選手は今では「怖いおばさん」というイメージが定着していますが、全盛期(1980年代前半)の頃は全日本女子プロレス最強のレスラーとして知られ、この当時の全日本女子プロレスは人気絶頂のままビューティ・ペアが解散し、後のクラッシュ・ギャルズが結成されるまでの、いわゆる「隙間」の時代でした
ですが、当時の全日本女子プロレスは当然人気が落ち込んでいましたので、全日本女子プロレスは「ビューティ・ペアの次を担うアイドルレスラー」の存在を欲していた事情がありました
そこで、その役割を期待されたのが当時の団体最強のレスラーであり美人レスラーとしても人気が上昇していたジャガー横田でしたが、本人はそういう路線は嫌だったらしく、それは結果が証明するところとなりました

補足
終盤で登場したジャガー姐さんですが、ほんの少しでしたので、「物足りない><!」と思う視聴者もおられると思いましたのでジャガー姐さんのことを、「画像」の方でほんの少しだけですが解説を載せております
こちらになります↓
https://ecchi.iwara.tv/images/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%81...
こちらもよろしかったらどうぞ(*- -)(*_ _)

21 1,459
ダウンロード

コメント数 8

カ(あっ・・・察っし・・  これ食べられちゃうヤツだ^^;
  サーバルちゃんやっと攻略できたっぽいのに・・新たなフレンズがw)

カバンちゃん、ちゃんと服着て探索してたw

「コーナーポストにも上らなあかんし・・・ ドロップキックもせなあかんし・・・」
サ「すっごぉ~~い君は卍固めが得意なフレンズなんだね」
なかやまおにいさんの解説を基にイメージして作りました^^

危険♡な無人島ですねw 肉食系(今のところ猫科)がうろうろしてるところに少年が一人w 食欲より性欲がサバイバルだなぁ^^;

昨日見れなかった分見ようと思ったけど 風呂入って寝ますぅ~~;

私の考えるおねショタネタってのは前の作品もそうでしたが、「最初はお姉さんに犯される→セックスに溺れる→段々慣れてくる→最後はお姉さんを圧倒し、逆に虜にさせる」というハートフルストーリーです(どこがだよ ;一_一)

そうですねそれがいいですよ^^
それではお大事に(*- -)(*_ _)

5枚あるサムネイルからあえてそれを選ぶとは・・・!!!
新キャラついに登場ですね。
かなりの肉食系な予感・・・

これしか無かったんです><
お仕事お疲れ様です(*- -)(*_ _)
お待ちしておりました\(≧◇≦)/

一応サムネイルの法則はあるっぽいのですが、
それを気にして動画作るのも本末転倒な気がします。

仕事はかなりやばいです・・・
土曜日休出になるか休めるかの瀬戸際でみんなピリピリしています。
そして平日は仕事疲れでとてもMMD立ち上げる気力が湧かないですね・・・

>それを気にして動画作るのも本末転倒な気がします。
でもね、ここ(Iwara)って「サムネで再生数が決まる」と言っても過言ではないくらい違ってきますから
事実、自分の納得できるサムネを出すために秒数から計算してるという猛者もいますからねぇ、実際(-_-;)

特に年末(12月)と年度末(3月)は半端ない(忙しさ)と聞きますからね
見ていただけると思ったなかったので訪問していただけるだけありがたいです