前回(https://ecchi.iwara.tv/videos/5abemuparoswrzvny)登場したダーティペアの正式名称(コードネーム)は「ラブリーエンゼル(アニメ版は「ラブリーエンジェル)」
しかし、「ラブリーエンジェル」をタイトルにする作品が他にもあることはあまり知られてない(らしい)
しかも、永井豪先生の作品である
永井豪氏といえば言わずと知れた「マジンガーZ][デビルマン」などで知られる今や世界的な御大であるが、最近は、「マジンガーZ infinity」など、過去作のリメイク作品が目立つが、ある意味において彼女(エンジェル)は、氏の“最新のオリジナルキャラ”と言ってもいいのではないだろうか

そして、「ラブリーエンジェル」の第壱話「エンジェル登場」は漫画サンデー1995年10月10日号に掲載された後、誌面を週刊宝石に移し(第弐話「シャボン玉の天使」は同1996年1月4・11日合併号)、翌1997年4月10月号まで掲載され、光文社から全5巻が発売された

内容は、
風俗ライター「なんか面白いネタはあるか?」
情報屋「これは裏は取れてないんだが・・・
ちょっと面白い噂があるよ」
風俗ライター「噂?」
情報屋「ソープの変わったのがいるって噂だ」
風俗ライター「ソープ? どこの?」
情報屋「どこというんじゃないんだ、訪問セールスだから」
風俗ライター「訪問セールス?なんだそれ?飛び込みってことか?」
情報屋「そう、アポ無しってやつさ!いきなりやってきてフルコース」
風俗ライター「ソープのフルコース?」
情報屋「それも信じられんような美少女だそうだ
その美少女ソープ嬢にかかると誰しも天国に行った気分になるそうな・・・
この世の最高の快楽と表現した者もいるとか(いないとか)・・・
風俗ライター「そんなに!?大袈裟じゃないのか?」
情報屋「とにかく噂だよ、噂!
但し、料金は目玉が飛び出るくらい高いらしい
それも人によってまちまちだそうだ」
風俗ライター「・・・・」
情報屋「つまり、そいつが払えるギリギリの値段を提示してくるらしいんだ
それでも文句を言う奴は一人もいないらしい
風俗ライター「つまりそれと見合う快楽を与えてくれるってのか?
なんか眉唾っぽいな!まるで夢物語みたいに聞こえてくるぜ!」
情報屋「ま~~な」
風俗ライター「第一どうしてそれがソープなの?風呂の無い家もあるだろ」
情報屋「そこが面白いのよ
気がつけば大浴場に居るって寸法さ
その美少女は異世界か異空間にでも繋がっているらしい」
風俗ライター「(≧▽≦)ハッハッハ、それじゃまるでマンガじゃないか!楽しくていいけどね(笑)」
情報屋「いや、だから噂!あくまで噂話だよ
俺も信じているわけじゃねぇ」
風俗ライター「だよな(笑)
(訪問専門のソープ嬢か・・・
そんなもんいるわけねぇや、あれだな、都市伝説ってやつ・・・幻だよ)」

丁度その頃、ある男の一室では・・・
しあわせの絶頂コース
①即尺即ベッド
②ボディ洗い
③玉洗い
④泡踊り
(本番中出し3回2時間)
100万円

夢心地コース
①即尺即ベッド
②ボディ洗い
③玉洗い
(本番中出し1回1時間)
30万円

これを見た客は、
「た、たた、高い!
「でもお客様、それだけの価値ある時間(ひととき)を提供いたしますわ♡
まさに一生に一度、あるかないかの“しあわせの絶頂”を味わってみませんか?
いかがいたします?」
「・・・・・」
暫しの沈黙(考え中)の後、男は、
「よ、よぉ~し!行くぞ、しあわせの絶頂コースだ!」
「はい、たしかに」

誰も彼女の本当の名前を知らない・・・
だが・・・
いつしか人は彼女のことを・・・
泡より生まれし愛の天使
ラブリーエンジェルと呼んだ

38 2,955
ダウンロード

コメント数 2

昔居た職場でソープ行くのが好きな先輩が居たのですが
そこの風俗街では1万5千円が相場だったそうです。
都会だとこの金額では嬢に期待出来ないらしいですね。

ソープの料金で大事なのは単に価格だけでなく時間も関わってくるわけで・・・
1万5千円で何分入れるか?なんですよね
例えば大阪の北信太新地(きたしのだしんち)という所は7千500円で安いと言われてますが時間がたった15分しかないので私は利用する気もしませんでしたが(飛田新地は15分で1万1千円と北信太より高いですが

>嬢に期待出来ない
それは容姿ってこと?サービス内容?
私はたとえBBAでもマンゾクさせさせてくれれば文句は言いませんけどね
もう随分昔(90年代前半の頃)にBBAでNGだらけの地雷に引っかかったのには頭に来ましたが・・・