BGMなし。
デフォルトのオッパイはなんとなく固い感じがしたので、剛体のパラメータを弄ってみました・・・が、
質量を弄ると垂れパイになるし移動減衰を弄ると動いたときにオッパイが凹むしで、結局回転減衰しか弄れず。
結果、あんまり変わらなかった・・・

真ン中のポニーテールが回転減衰を小さくしたタイプ。
急に静止したときにちょっと大きく弾み、停止するまでの時間もわずかに長い・・・けれど、
等速のときの印象はあんまり変わらない。

使用したツール:
 VRoidStudio
 VRM2PmxConverter
 Blender
 PmxEditor
 OpenShot Video Editor

お借りした物:
 首輪(WYKP)

23 1,547
ダウンロード

コメント数 4

胸のボーンと剛体を別のモデルのものに入れ替えるとかするのも良いですよ
胸ボーンの構造によってだいぶ揺れ方違いますから
プルート氏のは胸の揺れ幅が変えられるので試してみては?
https://www.nicovideo.jp/watch/sm18927981

使用例(宣伝w)
https://ecchi.iwara.tv/videos/vjvx0cokmue8kwzx

コメントありがとうございます。
確認しました。素晴らしいですねコレ!
揺れ幅を変えられるのは魅力的。これは是非とも導入したい。

以前RGBA式おっぱい剛体の移植にチャレンジしたのですが移植マニュアルが理解できず、以来ボーン移植系は避けていました。あのころに比べたら多少知識が増えているはずなので、いまなら理解できるかな・・・?

チャレンジしてみます。ありがとうございます。

20191011:19:40 追記
乳移植、出来ました! ありがとうございます!!!!

オッパイの動きの幅をコントロールしているのは剛体ではなくそれを固定している
Jointの方なんで(制限/パラメーター)そっちいじるとより大きく動かせると思います
後バネっていうパラメーターも怪しい気が、、、、(弄った事が無いから判らんw)

ありがとうございます。

早速Jointのパラメータを弄ってみたところ、
すべて0だった下限/上限を弄ると静止状態でオッパイが潰れたり歪んだりしました。

デフォルトでは回転xと回転zが90だったので回転yも90にすると、
いままで回転していなかった左乳が回転しました。
右乳に比べて左乳のx方向、z方向への運動量が少なかったため、
デフォルトオッパイでは回転しにくかったようです。

また、すでに入っていたバネの値を大きく(10倍)すると、
より大きく回転しました。

三体(デフォルト/回転y+/回転y+&バネ+)並べた比較動画を
作りたかったのですが、ポニーテール部分の物理演算ボーンが無駄に多いせいか
三体目を並べるとオッパイが凍りついてしまうため、作成できませんでした。

いろいろ試してみましたが、
やはりボーンが単純だとグルングルン回るのが精一杯なので、
教えていただいた二軸オッパイ(?)を移植する方向で行こうと思います。