はじめに
察しの良い方ならもうお分かりの事。
方法をズラズラと方法を書いてますが、ピストンマシンの運動をグループに送ってるだけです。
(IKでそれなりに見せていますが、やはり一から作られたモーションには敵いませんね><)
もう誰かがやってる方法だと思うのでクレジット等の記載は必要ありません。
これを見た方がエッチなパコパコ動画を作る事を願っています・・

必要なもの
『Items to prepare』

・ピストンマスター1.1.4 https://bowlroll.net/file/55240

1,MMDにてモデルとピストンマスターを読み込みます。
 『Load "Model" and "Piston Master" in MMD.』
2.モデルに任意のエッチなポーズを取らせます。
『Let the model take arbitrary etch poses.』
3.ピストンマスターの先端位置をモデルの「センター(またはグループ)」のボーン位置まで近づけます。
(この際、ピストンマスターのセンターを外部親設定でモデルの「全ての親」へ登録しておくと後でモデルが動かせます。)
『Move the tip position of the piston master closer to the bone position of the "center (or group)" of the model.』
(『In this case, you can move the model later by registering the center of the piston master to the "all parents" of the model with the external parent setting.』)
4.モデルの「センター(またはグループ)」のボーンを外部親設定でピストンマスターの「アタッチメント用ダミー」ボーンに登録します。
 『Register the "center (or group)" bone of the model in the "parent dummy" bone of the piston master in the external parent setting.』
 (この際、外部親設定ウィンドウの下にあるフレーム登録を押すとモデルがゲッダンしなくなります。)
 (『At this time, if you press frame registration under the external parent window, the model will not Rampage.』)
5. モデルがゲッダンするので「センター(またはグループ)」のボーンを回転、移動させて元の位置に調節します。
 『As the model Rampage, rotate and move the bone of "center (or group)" and adjust it to its original position.』
6.ピストンマスターのモーフ「回転開始」を動かすとモデルが前後(上下)します。
 『Move the pistol master's morph "start rotation" to move the model back and forth (up and down).』
7.ピストンマスターの「表示」のチェックを外して、ピストンマスターを消します。
 『Uncheck "disp" of piston master and turn off piston master.』

補足
『Supplement』
・ピストンマスターのまゆモーフ「縦置き」でピストンの方向を上下前後斜めに調節できます。
『You can adjust the direction of the piston obliquely up and down, in the ”blow”morph "縦置き" of the piston master.』
・腕にIKがあるモデルは壁や物、男優に固定するとより臨場感のあるピストンが作れます。
『A model with IK on the arm can make a piston with a more realistic feeling if it is fixed to a wall, thing, actor.』

余談
先日投稿した動画にてモーションが欲しいとご要望を頂き、モーションを配布しようと思いましたが、
上記の通り、配布するには少し厄介な作りをしている為、配布するとモデルがゲッダンしてしまいます。
(どうかこれを見た方でどうにかする方法を知っているという人は教えて頂きたく・・)

実のところ、セックスしている静止画用のデータさえあれば作れます。
(データがあれば上記のピストンマスターを追加して調整するだけです。)
なので今回はモーション配布の代わりにモーションの作り方を解説した次第です。

5,444

コメント数 6

これはありがたい…
ちょっと試してみます

どうぞどうぞ~

参考になります。ありがとう。

いえいえ~!

モデルをゲッダンさせないようにするには
「外親登録」押した後、下の「対象ボーンの相対位置角度(自動計算)」の「登録」も押してあげると正しい位置に自動的に設定されます

あとダミーボーン単体のモデルも作りました
https://bowlroll.net/file/145350

こちらは往復の行きと帰りで速度が変わる機能があるので
上手くいけばパコパコ動画の臨場感がさらに増すのではないかと思います

ピストンマスター、いつも使わせて頂いておりますm(_ _)m

こんな機能があったなんて・・(TーT*)
さっそく修正しますね!

まさかダミーボーンまで作っていただけるなんて!
このボーンめちゃくちゃエロいです・・!!
さっそく作ってみます!ありがとうございます( ๑❛ᴗ❛๑)۶

これは布教しなければ・・