「ひめさま、少し足を開いて、そうそう……」
やはり開脚はセクシーポーズの基本ですよね。

これから裾をめくっていきます。
あら、ひめさまのあそこから紐が覗いていますね。
実は被虐倶楽部のメンバーは異物挿入の練習のために生理用品やおもちゃを時々入れるように指導しています。
太らないようにダイエットを指導したり肌がつやつやになるようにしっかり栄養のあるものを食べさせたり、私もモデルさんも毎日大変です。

生理用品を抜いて、ローションでしっかりひめさまをきれいにしたら、花の咲いた枝を差し込んでいきます。
撮影中に抜けたりすると大変なのでとげとげ付きのアタッチメントを使っています。
ひめさまや他のモデルも男性経験が無いのであそこはきつくしまってますが、ゆっくりと根元まで入れていくことができました。
そのために日々の練習があるわけですが。
お花のおかげで肢体がさらにきれいになりました。
「ひめさま、とてもきれいよ。」

「そうそう、もっと足を開いて。」

658