School Warsとは、Rebecca Welshと彼女の担任教師だったMiss Spencerの師弟タッグPunk & Teacher AlianceのXX move(ダブルXムーブ;特定のパートナーと組むことで繰り出されるオリジナル必殺技)の名前であるが、ここでは登場せず、直接的なつながりはありません_(._.)_
しかしながら、彼女たちが組めば男たちは、この技と同じ位の破壊力を以て確実に昇天するという意味を込めています。

ランブルローズ トリプルX第6話「スクール・ウォーズ」
コンコン
(ドアをノックする音)
ガチャ
(ドアが開かれる)
「やぁ、待ってたよ」
ドアを開けた人物は、世界的にも有名な某米ポルノ・ムービーメーカーの敏腕プロデューサー。この時期、島で開催されるヌード・コンテストには必ず参加する常連だった。目的は“金の卵”たちをスカウトすることだが、同時に行われる“オーディション”も彼自身が行っていた。
そして“今夜”、彼の部屋で開かれる「二人きりで行われるオーディション」の“餌食”に選ばれたのが・・・

「Hi 今日はよろしくお願いします」
そこには、コンテストのままの全裸のレベッカが立っていた。レベッカは臆することも、緊張すら見せる素振りは無かった。
レベッカ自身、オーディションとは言いながらも、この部屋でナニをスルかは百も承知だった。彼女にとっても、彼に抱かれるのが今夜の目的ではない。その先にある、「あわよくばPorno Starになってお金を稼いで、育てくれたSisterや育った養護施設を守るため」である。
男は早速レベッカの腰を抱き、引き寄せキスをする。レベッカは抗うことはない。
続いてベッドでフェラの奉仕。しかし・・・
「レベッカ! レベッカ・ウォルシュ!!ここに居るんでしょ!? 開けなさい!!!」
けたたましく部屋に響き渡るベル音とドアを叩く音
レベッカは、
「放っておきましょう」
とプレイを再開しようとするが、男はそれだけでヤル気を殺がれ、ドアを開けると、勢い勇んでスペンサー先生が怒鳴り込んできた。

23 3,067
ダウンロード